2006年03月31日

カーチャン1

240 :1/6:2005/12/14(水) 04:53:37 ID:5A6Rg0cy
J( 'ー`)し  漏れのカーチャンは中卒だった。

        貧乏だったから小学校も、中学校もほとんど行かずに家業の手伝いをしていたようだ


241 :2/6:2005/12/14(水) 04:54:21 ID:5A6Rg0cy

そして食い扶持減らしのために若くして結婚。


   .(*'∀`) J(ー`, )し 
   | <∞>  @@*@@
   |U..V |⊃⊂  ⊃  
  .@| : | /∞  ∞\  
   ..U..U 〜〜〜〜〜〜


  それでも いつも「父さんで良かったよ」って言ってた。




242 :3/6:2005/12/14(水) 04:55:02 ID:5A6Rg0cy

自分に学が無いからって、必死で働いて俺を学校にいかせてくれた。


      {  }           {  }  イツモ オソクマデ
イエ…  J( 'ー`)し     (‐` ) タイヘンダネ
       (ヽ=      (  )
   ( (  | |         ││


  自分のことには何にもお金を使わない人だった。



243 :4/6:2005/12/14(水) 04:56:11 ID:5A6Rg0cy

漏れも就職して、もう中堅社員だってのに
 出張の度「何かあると困るから」って
  封筒に金を入れて無理やり漏れに渡してくれてた。
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   / 毒 /
        /   / 男 /
       /   / え /
       /   /   /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
封筒には「毒男え」って書いてあった。

いつも漏れが

('A`)   「え」じゃない「へ」だろって言っても

J( '-`)し お母さん学がないから…ごめんね…

って言ってた。



244 :5/6:2005/12/14(水) 04:57:19 ID:5A6Rg0cy

そんなお袋が癌になった。

.J(;´-`)し ウーンウーン…
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|        |

もうどうにもならなかった。
  カーチャンには隠してたけど気づいていたようだ。

最後まで漏れは親孝行できなかった。
  付き添ってやるくらいしか…


245 :6/6:2005/12/14(水) 04:57:58 ID:5A6Rg0cy

なのにカーチャン、最後に
  「お母さんの子に生まれてくれてありがとうね」って言ったんだ。

   |     ___  | < オカアサンノコニウマレテクレテ
   |   .J(;´-`)し   |    アリガトウネ…  
   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |Σ('A`) !? 
   | |         .|| ( )ゞ
   | |         .|| ||
   | |         .||


母さん。
  僕のほうこそありがとう。



ここにきてるヤシは
  元気なうちにかーちゃんに孝行してやってくれ。

頼むから…。


posted by 管理人@ at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | AA

マジセコム

63 :恋する名無しさん :2006/03/21(火) 05:46:41
すんごい眠いときに。
「××って好きな人いるんだってー。つうかマジセコム↓↓」
って女友達に送ったつもりが××本人に送ってしまった。
てゆうか何だよセコムって!!
「は」行のボタンと「さ」行のボタン、上下についてるんだもん…
「さ」を4回押しちゃったんだよ…ヘコむって言いたかったんだよ…orz

返信「お前の携帯をセコムしろよw」…誰か私を埋めてくれorz


posted by 管理人@ at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年03月30日

鹿になりたい

105 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/21(火) 14:58:11 ID:l//UQCyr
大学受験を控えた元旦、一人で初詣に行った。
生まれて初めて絵馬をを買い、「慶應大学に合格できますように」と書こうとしたのだが、
緊張のあまり一文字目で大きく「鹿」と書いてしまった。
上から書き直すのもバカ丸出しだったので、新しい絵馬を買って書き直した。
書き間違えた絵馬には「鹿になりたい」とだけ書いて吊しといた。


posted by 管理人@ at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

猫には見えている

15 :本当にあった怖い名無し :2005/12/17(土) 23:33:36 ID:iaRkRsKv0
結婚当初のこと。
ふと気が付くと飼い猫が、本棚の上をじっと見ていることが何度かあった。
本棚の上には、家内が持ってきた段ボール箱が無造作に置かれているだけ。
家内に話すと「あの箱には何を入れてたかなぁ」とがさごそ開封して、
「あ」と小さな声を上げた。
段ボールの中には、家内の思い出の品に混じって平たい紅茶の缶があった。
その缶をオレが開けると、中から赤い革の首輪が出てきた。
家内がかつて可愛がっていた、いまはもう死んだ猫の首輪。
そのとき、ウチの飼い猫は部屋の隅でうたた寝していて無反応。
ありゃ寝たふりだな。気を遣わせたかな。


posted by 管理人@ at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)

貧乏出身の嫁

??? : 素敵な旦那様:2006/03/10:22:35:16

嫁の家は母子家庭でどっちかというと貧乏な家庭だった。
高校からバイトして家に毎月お金をいれていた。
当然、働いてからもほとんどのお金を家にいれ、弟を大学へやった。
弟を大学を卒業し、俺と結婚して、初めての給料が出た時、
俺はそういう事情を知っていたので、
嫁に「今回の給料は全部自分のために使え」と言った。
10万そこそこの給料だ、悩むほどのもんじゃないと思ってたが、
嫁は雑誌を見たりネットでいろいろ探したり
「自分の小遣い」の使い道に本気で悩んでいた。
で、先日、嫁は「ほしいもんかってきた!」とうれしそうに報告。
テーブルの上をみると10人前はありそうな巨大なホールケーキ。
「一度こういうケーキをスプーンで食べてみたかったの!」よりによって10人前・・
まぁ、とりあえず納得いくまで食わせてみるか、
と思って二人でスプーンでむしゃむしゃ食ったが
1/3も食えずにギブアップw
しかもその後お腹壊してトイレの住人になってたよ>嫁
ほんと馬鹿すぎw
ちなみに、残りの給料は「やっぱり自分だけで
使うのはもったいない」と家計費になった模様。
こっそり自分のほしかったリラックマのぬいぐるみは買ってたみたいだけど、
気づいてないふりしといてやる


412 :ほんわか名無しさん :2006/03/13(月) 01:31:00 O
素敵な旦那様 2006/03/12(日) 12:00:27

うちの嫁も貧乏出身だ。
親が女に大学は必要ないと進学させてくれなかったため
奨学金で大学に進んだらしい。
毎朝晩の新聞配達に加えて深夜の道路工事、
コンビニ等のバイトをこなし盆暮れは運送会社が忙しいらしく、
臨時のバイトもしたと言っていた。
「時給もいいんだけど、荷物事故で割れちゃったスイカとかくれるんだよ!
一人暮らしで食べるの困ってたから嬉しかったなー。
あ、でも高級品だけど水とかは勘弁して欲しかったな、
お腹一杯にならないんだもん」とか
「器量がよければ夜の仕事とか出来たんだろうけどねー、ハハハ」とか
「道路の交通調査ってアテになんないよ。みんな眠くてよく寝てるもん」とか
「深夜の交通整理してると、トラッカーのおっちゃんがあれ?女?と思うみたいで
たまに熱い缶コーヒーとかくれるの。頑張れよ!とか言ってくれて。嬉しいよー」とか
いくらでも当時の貧乏話が出てくる。
そんな嫁が作る料理はいつも山盛り。
美味いんだけどさ、なんでこんなに多いんだって言うと
「え?だって足りなかったら悲しいじゃない」って。
今は貧乏じゃないと言うのを噛み締めてるんだろう。
でも俺の体重は増える一方。
食べる=幸せ、豊か、からそろそろ離れて欲しい。


posted by 管理人@ at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)

2006年03月29日

虐待という名の・・・

42 :('A`):2006/02/11(土) 09:13:02 0
汚い猫を見つけたので虐待することにした。
他人の目に触れるとまずいので家に連れ帰る事にする。
嫌がる猫を風呂場に連れ込みお湯攻め。
充分お湯をかけた後は薬品を体中に塗りたくりゴシゴシする。
薬品で体中が汚染された事を確認し、再びお湯攻め。
お湯攻めの後は布でゴシゴシと体をこする。
風呂場での攻めの後は、全身にくまなく熱風をかける。
その後に、乾燥した不味そうな塊を食わせる事にする。
そして俺はとてもじゃないが飲めない白い飲み物を買ってきて飲ませる。
もちろん、温めた後にわざと冷やしてぬるくなったものをだ。
その後は棒の先端に無数の針状の突起が付いた物体を左右に振り回して
猫の闘争本能を著しく刺激させ、体力を消耗させる。
ぐったりとした猫をダンボールの中にタオルをしいただけの質素な入れ物に放り込み
寝るまで監視した後に就寝。

たまに猫より少し大きいくらいの専用プラスティック箱に入れて車に乗せて振動攻撃
そして白服を着た女性2人に押さえつけられ、
白服の男に針を刺してもらう。このときの悲鳴にはさすがに耳を覆う。
白服に金を渡し、来月も来ると約束する
元気がなくなったのでここぞとばかり白服屋敷へ何度も行く
声もあまりでないようだ  ある日か細い声で、
一言「ニャ-」と私につぶやいた。恨み言だろうか・・・
つぎの日静かに息を引き取った。
燃やしてもらい、呪文を唱える和尚にさらに攻撃してもらう。
今もなお。和尚の元に通う まだ私の攻撃は続いている・・・


posted by 管理人@ at 21:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)

自販機でつながる絆

446 :水先案名無い人:04/06/28 20:24 ID:YWjBvEK8
近所に2年間ずっと買いつづけても当たった事のないジュースの自販機が近所にあった
ある時、彼氏と別れ話をしている時に、その自販機でジュースを買うことになり
「もしこれが当たったら、これからも一緒にいようか」
と言いつつ、ボタンを押したら当たってしまった。
それで結局別れない事になって、結局結婚した。


posted by 管理人@ at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年03月28日

『むん』

249 名前:オリーブ香る名無しさん[sage] 投稿日:2005/09/30(金) 02:00:14 ID:VxmGEKKg
トマト系って何度作っても味に深みが出ません。
肉系入れないとダメなのか...
トマトジュース

胡椒
にんにく
オリーブオイル
粉チーズ
むん

これ以外に何を入れればよいと思いますか。
肉・魚以外で。
においは最高なんですが...

251 名前:オリーブ香る名無しさん[] 投稿日:2005/09/30(金) 02:04:14 ID:X6jr52Bj
最後の「むん」ってのは何なんだ?

252 名前:オリーブ香る名無しさん[sage] 投稿日:2005/09/30(金) 02:09:57 ID:VxmGEKKg
>>250
トマトの時もあります。
今、家にジュースがあるので書いてみました。
>>251
すみません!
『むん』の間違いです。


posted by 管理人@ at 20:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

すし屋でのこと

292 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/14(火) 16:19:49 ID:0INdhUKh
「いらっしゃいませ!」と、あいさつも威勢のいいすし職人Uさん(25)。

 5年前には誰も今の姿を想像できなかったはずだ。Uさんは今で言うところのニートそのものだった。

高校を中退後、家でゴロゴロし、スナック菓子をおやつにテレビゲームに興じる毎日を送った。ぶくぶくと太り、体重は90キロに迫った。
見かねた母親が、勝手に決めてきた就職先が近所のすし屋だった。

当初、Uさんの動きは鈍く、あいさつも満足にできなかった。オヤジさんは一目見て、「こりゃ、ひと月もたねえな」と思ったらしい。
きつく叱(しか)られることがなかったのも、あまりに頼りなかったからだった。

長髪を五分刈りにすると、格好だけはらしくなったものの、与えられた仕事は開店前の掃除と閉店後の洗い物のみ。
開店中は、ただ立って見ているように言われた。

でくの坊のように立ち続けながら、Uさんの心境に変化が訪れた。
「オヤジさんみたいになりたい」。誰に言われたのでもなく、そう思うようになっていた。

1年後、店の包丁研ぎを任された。「包丁は職人の命だから」と自分用の包丁も渡された。
責任のある仕事ができる喜びで、手荒れの痛みも気にならなかった。
翌年には、卵焼きを伝授された。最初は型崩ればかりで、失敗作は持ち帰らねばならなかった。
家で卵焼きばかり食べているうちに、徐々に腕を上げていった。


すしを握らせてもらえるようになったのは最近のことだ。カウンターに初めて立つ日、
オヤジさんが両親を店に招待した。
Uさん自身は「来るな」と言ったのに、両親は来た。観念してすしを握った。

父親は「わさびが利きすぎてるぞ」と目尻をぬぐった。母親も涙ぐんでいた。
照れくさくって、逃げ出したくなった。
でも、自分が職人の端くれだと思い出したら、気っ風のいい言葉が自然に出てきた。

 「すし屋でしんみりするのはやめてくれよ」


posted by 管理人@ at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

娘の出産

9 :大人の名無しさん :2005/11/12(土) 11:29:10 ID:yYsyCGx/
3年前に出産した。
微弱陣痛というやつで分娩室に入ってからが長く、
私は分からなかったのだけれど、両親、夫ともにとても心配していたらしい。
無事産まれて退院して実家のお世話になっているときに
母がお味噌汁をつくりながら後姿のまま
「私が出産したとき、危険な状態でいよいよとなったら母と子をどちらをとりますかって
おばあちゃん(祖母、母にとっては母)がお医者さんに聞かれたとき狂ったように泣いて
娘を助けてくださいって言ったらしいけど、あんた(私)が分娩室に入ってから
時間が長すぎて、おばあちゃんの気持ちがわかったよ。娘の出産は自分の出産より
心配だよ・・・・」
と最後涙声で言ったとき、涙があふれそうになってあわててお茶を飲んでごまかした。
私が産んだのも娘。この娘が出産するときは私も自分のこと以上に心配するんだろうな。


posted by 管理人@ at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)

2006年03月27日

体がこんなんなっちゃった

127 NEW 名前:渡る世間は名無しばかり 投稿日:2006/03/19(日) 14:50:44.36 ID:hDktmdwX
   ∧_∧ 
  ry ´・ω・`ヽっ びっくりして体がこんなんなっちゃった
  `!       i
  ゝ c_c_,.ノ

159 NEW 名前:渡る世間は名無しばかり 投稿日:2006/03/19(日) 14:51:14.63 ID:InNqccAy
>>127
      ry ´・∀・`ヽっ
      `!       i
      ゝ c_c_,.ノ  
         (
          )
     .∧ ∧.(
     (´・∀・∩  
     o   ,ノ  
    O_ .ノ
      .(ノ


posted by 管理人@ at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | AA

ラ・ヨダソウ・スティアーナ(本家)

862 名前: ('A`) [sage] 投稿日: 05/02/25 21:20:29
大学の食堂で国際情勢のニュースを見るたびに(主に戦争関連)
「それが世界の選択か・・・」と寂しそうに呟き、携帯で電話するフリをして
「俺だ、○○(大統領等の名前)はどうやら俺達とやる気らしい・・・」等とほざいて
「あぁ、わかってる。あいつなりの考えだな。ラ・ヨダソウ・スティアーナ(別れの合い言葉、意味はない)」
と電話を切り、寂しそうに飯を食う。というまわりの奴らに脅威を与えるのをやってた。


posted by 管理人@ at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年03月26日

両津の教え

474 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/26(日) 18:30:41 ID:6S3C8x1N
お金の話が出たので私も一つ

あまりいい言葉とは言えないんだけど、目からウロコだったのが
こち亀の両さんのセリフ

「この札をよく見ろ!日本銀行 ”券” と書いてあるだろう?
つまりこれは映画の券などとなんら変わりない、
ある日突然 無効 となったらただの紙だ」

それまで、「お金は絶対不変で信頼出来る物」と思ってたので衝撃だった
「本当だ・・・確かに 券 と書いてある・・・」
そう考えて世界の情勢を考えてみたら、他国では国が発行している紙幣を信頼せず
金や宝石で蓄財してる、そういう人たちもいっぱいいた。

その後、ソ連がロシアに変わった頃に「今流通してる高額紙幣を全廃する」という
ニュースが流れ、財産のほとんどが紙くずと化してショック死したお年寄りの話を
聞くに及び、両さんの言葉を改めて思い出した。

両さんのセリフは極端で破滅的だが私には金銭に関して多面的に見る必要性を
教えてくれた、というお話。


posted by 管理人@ at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)

2006年03月25日

有名な心霊スポット

136 :名無しさん@お腹いっぱい :06/03/10 16:10:28 ID:afvw/u+F Lv.4
ある有名な心霊スポットへ、深夜に車で行ってみたんです。
トンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
と、そこに目の前にふっと女の人の白い影が。
あ! と思って、慌ててブレーキを踏んで降りてみたところ、そこに人影はなく、目の前は崖。
ガードレールが壊れていて、ブレーキを踏んでなかったら落ちてしまっていたかもしれない。

「あの幽霊は助けてくれたんだ」

そう思って、そこで手を合わせ、お祈りして帰路についた。

トンネルを引き返す途中、ふとミラーを見ると、後部座席に先ほど目の前を横切った女の人の姿が……。
その女の人は、こう呟いた。

「死ねばよかったのに」

「いや、でもホント助かったよ。ありがと」
「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」
「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」
「ダ、ダメっ! また落ちそうになったら危ないわゎ!!!」

翌週、なんか弁当用意して待っててくれました。
作りすぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです。


posted by 管理人@ at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

幸せであろうとしよう

415 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/19(日) 05:01:00 ID:AGQpl/Ja
人が幸せであるのは、その人が恵まれているからではなく、
ただその人が幸せであろう としたからなのです。
苦痛を忘れる努力、幸せになろうとする努力、
それだけが人を真に 幸せにするのですよ。


posted by 管理人@ at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)

愛知県太郎

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 04:46:54
高校3年の終わりころ、卒業してから免許を取るために自動車学校へ申し込みに行きました。
親から費用の20数万円を預かり、友達と自転車で約1時間かけて教習所へGO!!
内気な俺はそれまでそんな手続きとかやったことないし、他の学校の生徒がうじゃうじゃいるし受付のオネエさんは綺麗だしで超緊張((((;゚д゚)))。
受付のお姉さんに「この見本の通りに記入して下さい」って申し込み用紙を渡されて、なんでこれを書き写すのかな?
と思いつつ言われるままに見本の通りに記入。

【見本】
氏名 愛知県太郎
住所 愛知県名古屋市・・・

【申込用紙】(本物の方)
氏名 愛知県太郎
住所 愛知県名古屋市・・・

そのまま申込用紙と費用20数万円を支払い、家路へ。
(この時点で受付のお姉さん間違いに気づけよ _no )
帰りに友達に
「なんで申込用紙に自分の名前とか書かずに見本を書き写すだけなんだろうね?あれで俺って分かるのかな?」
って話した瞬間友達は急ブレーキし( ゚д゚)ポカーンって顔。
その瞬間間違いに気が付いた俺は速効で教習所に電話。

俺 「あの〜さっき受付した者ですけど、記入間違いをしてしまいまして・・・」
受付「あ、じゃあ見てみますのでお名前は?」
俺 「は、はい愛知県太郎。。。。」
受付「ヴぇ? 。。。。。ブフォッ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; ) 」
何とか無事に訂正出来ましたが、あれは人生で一番恥ずかしかった。


posted by 管理人@ at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年03月24日

拙者でござる!

356 :名無しさん@明日があるさ :2006/03/14(火) 21:16:34
拙者でござる、拙者でござる!わかるでござるか?拙者でござる!
今、会津藩の大名行列のお殿様のカゴの前をうっかり横切ってしまったでござる!
このままでは拙者は市中引き回しの上打ち首獄門、
一族郎党全員鳥も通わぬ八丈島に島流しの上お家断絶でござる!
されど1時間以内に示談金300万両を徳川銀行丸の内支店の
口座番号0123456789に入金すればお許しいただけるでござる!
急いでくだされ!!急いでくだされ!!



posted by 管理人@ at 19:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

命の大切さ

37 :大人になった名無しさん :04/02/26 23:41
もう4年くらい前になる。俺が高校生の時の話だ。

部活が終わって、夕方6時ごろ、部室の鍵を返しに職員室にいくと、同級生
の女子が3人、先生となにやら話していた。そのうちの一人は泣いていた。
どうやら捨て猫を見つけたらしい。と、いうよりも高校の近くに住む若い男
たちが見つけ、農業・畜産系もやっているウチの高校に猫に詳しい奴がいる
のでは、と思い連れてきたらしい。子猫は近くの用水路近くで、、ビショビ
ショに濡れた段ボールの中で一匹、うずくまっていたらしく、かなり衰弱し
ていた。まだ、生後1〜2週間くらいだった。

その泣いていた女の子(以後Aさん)は、その子猫が可愛そう、また捨てた
奴に対する怒りで涙が止まらなかったようだ。優しいんだよねAさんは。俺
が結構な動物好きってことを知っていた先生が「○○(俺)、すまないが学校
ではどうすることもできない。動物病院に連れて行ってやってくれ。お金は、
先生がなんとかするから」といい、俺ともう一人の友達、Aさん達で近くの
動物病院にいった。


38 :37:04/02/26 23:42
続き
幸い獣医さんたちもとてもいい人で、なんと無料で診察してくれた。子猫は獣医さ
んの用意したミルクをゴクゴク飲んで、さっきより大分元気になったようだった。
その日はAさんが猫を連れて帰ることになったが、獣医さんは「今は一時的に回復
したけど、衰弱が激しかったからもしかしたら長く生きられないかもしれない」と
言っていた。でも、Aさんは子猫を家に連れて帰り、アドバイスを参考に一生懸命
世話をしたらしい。

翌日「よくミルクも飲むし、元気になったみたいだよ」とAさんがいっていたが、そ
のわずか2日後、子猫は死んだ。夜に急に鳴かなくなり、そのまま静かに息を引き取
ったらしい。Aさんは自分のせいだとまた泣きまくっていた。それみて俺も泣きそう
だったよ。俺んちがマンションじゃなきゃ交代で面倒みたかったよ。でも、子猫は幸
せだったと思うよ。少しでも暖かくしてくれた人に巡り逢えたんだし。悪いのはAさ
んじゃないよ、捨てた奴だ。動物は飼った以上、途中で捨てちゃダメだ。同じ命ある
ものなんだから、大切にしなきゃな。当たり前のことだが、命の大切さについて改め
て実感させられたよ。長々とゴメソ。


posted by 管理人@ at 19:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)

2006年03月23日

プロポーズ前夜

32 :恋人は名無しさん :2006/03/20(月) 00:05:05
四年前。引っ越し(それにともなって遠恋開始)と、卒業旅行が重なって、ばたばたと引っ越し準備をしていたときのこと。
引っ越しの手配ミスがあり、結局、両親が退去日前日(旅行から帰る日)に来て手伝ってくれることになったが、
そうなると、旅行から帰って次の日には彼女と離れ離れになってしまう。
しかも最後の日には一緒に過ごそうと約束していたのに反古にしてしまった。

二人とも、バイトがあったり卒論発表があったりで、ばたばたしていたら片付かなくて、見兼ねた彼女が旅行出発前の三日間ずっと手伝ってくれた。

つづく

33 :恋人は名無しさん :2006/03/20(月) 00:10:09
仕方ないなぁと笑いながらてきぱきと片付け、バイトに出て、冷蔵庫の中の残りものまできちんと料理して飯も作って。
夜になると、一日の疲れでぐったりして、爆睡するという日が二日つづいて、出発の日。
朝、なんだか急に彼女の様子がおかしくなった。急に笑顔が消えてぶっきらぼうになり、機嫌が悪くなっていた。
約束を反古にしてしまったせいだと思い謝ったが、彼女は 気にしてない と言う。
そして家を出る30分前、やっとすべてが片付いた。最後にもう一度確認しようと立ち上がった瞬間、彼女が突如泣きだした。
「もう…!最後の30分、私にくれてもいいじゃない!」と言って、ぎゅっと脚に抱きつかれて、やっと彼女が寂しかったということに気付いた。
その瞬間なんだか自分まで泣けてきて。二人で抱き締めあってキスしながら泣いた。

彼女のことが好きで仕方ない、はなれたくない、と思い、彼女の不器用さが愛しいなと感じた。

そんな彼女に、明日プロポーズしてきます。
ふっとしたことではないかもしれないが、決意表明がわりに。

長文スマソ。




続きを読む
posted by 管理人@ at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)

辛→幸

いいか、みんな
    (゚д゚ )
    (| y |)

 辛いことも確かに多い世の中だが、
 一  ( ゚д゚)  辛
  \/| y |\/

 あと一本頑張れば幸せになるんだ。
    ( ゚д゚)  幸
    (\/\/

 くよくよするなよ。
 幸せはすぐそこだからな。
    (゚д゚ )
    (| y |)
posted by 管理人@ at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。