2006年07月31日

無理して忘れる必要はない

1 :らいか :2005/08/03(水) 23:10:02 ID:ddyc7+Zm
切なくて苦しくて辛いだけの恋だったけど。どうしても忘れる事ができない。消えてなくなってくれない。どうしたら忘れられるのでしょうか?


6 :名無しさん@ピンキー:2005/08/04(木) 00:23:20 ID:???
どんなつらいことも、かなしいことも、苦しいことも、
時が過ぎてしまえば、必ず忘れることができるよ。
忘れ去ってしまうんじゃなくって、ステキなとこだけ憶えておくこともできるよ。
遠くにある景色ほど、美しいもの。
切なくて苦しくて辛いだけの恋も、ステキな恋の思い出になっていつまでも心に生き続けるよきっと。
それが更に切なく、もう2度とその場所に戻ることができなくなっていても…

今は、まだ旅の途中。トランジットで喪失感だけがパートナー。
無理じゃないよ、でも無理して忘れようとしないでもいいよ。
がんば。
posted by 管理人@ at 23:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 読み物(病み)

時をこえた優勝タイム

22 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2006/06/26(月) 22:57:55 ID:jCouel6b0
1953年5月16日、一人の新人騎手がデビューするはずだった
彼の名はキャスパー・ハーウッド
しかし、彼はスタートを切ることが出来なかった

第2レースの下級条件戦、彼の騎乗する馬はゲート入り前に大暴れした
彼は馬に振り落とされ、地面に叩きつけられた
意識不明の重体…
何とか一命は取りとめたものの、骨盤は複雑に折れ、
騎手はおろか、歩くことすら危ぶまれる大事故であった

1年4ヵ月後、過酷なリハビリ生活の末、彼は何とか歩けるようになった
しかし、騎手の夢は完全に絶たれ、新たな夢を模索することになった
彼は始め会計士を目指した
しかし、これは長続きしなかった
友人に誘われたことがきっかけで、演技の道に傾倒していったのである

その後、彼は俳優として活躍し、
37歳の時にはアカデミー賞に相当するイギリスの賞を受賞した
その授賞式の席で彼は俳優として1つの夢が叶ったと話した
しかし、一方で騎手への夢は彼の心の中から離れなかったようである
彼はそれに続けて、騎手へ憧れていた時代の話をし始めた
これを聞いた、エプソムのジョッキークラブは彼に大きなプレゼントをした

74年6月19日、エプソム競馬場、ブルートパーズという馬の背に彼の姿はあった
ジョッキークラブは彼に、レースの合間に騎乗機会を与えたのであった
彼を振り落とした因縁の馬のひ孫の背に跨り、彼はゆっくりとコースを周る
彼がゴールした時、実況はこうアナウンスした
「キャスパー・ハーウッド騎手、トップでゴールしました」
「優勝タイムは、21年1ヶ月と3日でございます」
彼をたたえる拍手はしばらく鳴り止まなかった
posted by 管理人@ at 23:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)

ドキドキ返しします

9 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2006/06/26(月) 22:18:21 ID:M0TEE4k7O
ある人生相談者にある日手紙が届いた。
中には馬券と手紙が入っていた。
手紙には要約するとこんな事が書いてあった。
【10年前事故で妻、息子、娘を亡くし生きる希望を無くしたが、貴方から「趣味を持ったらどうか?」
とアドバイス貰い、立ち直る事が出来た。】
【競馬に没頭した私は必勝法を見つけました。この馬券はあなたへのささやかな御礼です。】

馬券は週末のレースのもので当たれば大層な金額になるものだった。
彼はレース迄の数日間悶々と過ごした。
「もし当たったらどうしよう?」「誰に渡せば良い?」「それより競馬の必勝法ってなんだ?」

待ちに待った週末のレース
結果は…


外れだった。

翌日「あれは何だったのだろう…?」と考える彼に手紙を持った男が訪れた。
最初の手紙の差出人の知り合いで、聞けば彼は前日癌で亡くなったという。

手紙にはこう書かれていた。
【貴方が教えてくれた競馬のドキドキが、私に生きる希望を夢を与えてくれました。
競馬に必勝法はありません。
しかし、貴方はこの数日ドキドキ出来たのではないでしょうか?

10年間、夢を!希望を!有難う。僅かですがお返しします】
posted by 管理人@ at 23:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)

2006年07月30日

不思議な絆創膏

922 本当にあった怖い名無し New! 2006/05/13(土) 17:33:47 ID:y/W9Z0850
こんなスレがあったんだ。俺の思い出。

幼稚園のころ、ころんでひっかき傷つくって泣いてたら同じクラスの女の子に絆創膏をもらったんだ。
金属の箱に入ったヤツ。5枚ぐらいあった。「全部あげる。無駄使いしちゃだめよ」って。
家に帰っておふくろに「絆創膏?ケガしたの?」って言われたんで剥がしてみせた。
ケガなんてどこにもなくなってる。不思議だったけど絆創膏のパワーだと信じた。

何日かして朝御飯のとき自分のお気に入りの茶碗にヒビが入ってるのを発見。
ガキの浅知恵だよね。ヒビに絆創膏はってみたんだ。
・・・・・・夕飯のときにはがしたら直ってた。
手押し車にアヒルがついてるおもちゃ。アヒルの首が取れちゃったんだけど
絆創膏はっておいたらやっぱり直った。

大切に使わなきゃ、とさすがに事の重大さに気づいた矢先、うちの猫のヤーヤが車にひかれた。
残ってた絆創膏全部はって、毛布をかけて幼稚園休んで看病した。
泣き疲れて寝ちゃったんだよね。ヤーヤに顔をなめられて目を覚ました。
治ってたんだ。傷なんか痕すら残ってない。明日幼稚園いったらミヤちゃんにお礼言わなきゃ。
「絆創膏くれてありがとう」って。

幼稚園行って気づいた。ミヤちゃんなんて女の子はいない。
絆創膏をもらった時以外に彼女をみたことなんてなかった。
なのに僕は彼女をみたときミヤちゃんだとなぜだか思った。

そういえばヤーヤを産んですぐに死んでしまった母猫もミヤだった。
posted by 管理人@ at 21:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 読み物(心霊)

一瞬の妄想

668 :名無しさん@6周年:2006/04/20(木) 22:29:40 ID:haiZPulT0
車にはねられたのか知らんが、死にそうな黒ネコ見かけたからせめてと思って家で手当てしてやった事がある。
2日くらいして起き上がってこれるようになったけど、触ろうとするとフーッって威嚇して唸る。可愛げの無い野良だった。
次の日いなくなった。どっかから出て行ったのか?
その次の日、そいつが庭先で死んでた。口元には死んだカエルが転がってた。
お礼のつもりだったのか?それとも借りは返すって事なのか?
怪我した体じゃ、カエル狩るのが精一杯だったんだろう。無茶しやがって。
最後まで誇り高い奴だった。
さすがに泣いた…

675 :・゚・(ノД`)・゚・一瞬の妄想:2006/04/20(木) 23:29:01 ID:NGZWiXam0
テアテ シテクレタノニ フーッテ イッチャッタ。
イママデ ヤサシクナンカ シテモラッタコト ナカッタカラ、
ナンテ イッタライイカ ワカンナカッタノ。
ナニカ オレイヲ トッテキタラ、 
ソシタラ ナカヨクナッテ、 ナデテ クレルカナ。

・・・・・・ナンカ オムカエガ キチャッタ。
オレイ、 ニワニ オイトケバ ワカッテクレルカナ。
コンド ケガワヲ キガエテ キタラ、
アノ ヤサシイ テデ ナデテ クレルカナ。
ズット イッショニ イテクレルカナァ・・・・・・。
posted by 管理人@ at 14:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)

2006年07月29日

気づいてほしいなぁ

68 :恋する名無しさん :2006/07/25(火) 19:27:23
あなたが忙しいことくらいわかってるから、わたしからはメールしないよ。
たくさん話したい事があるけど、我慢してるから。
あなたの夢は絶対叶えてほしいから。
あなたに会えるまでは、あなたの笑顔を思い出して励みにしてる。
わがまま言いたくないんだけど、強がってることはちょっとでいいから気づいてほしいなぁ。
だって今は構ってくれてるけど、あと少しで去っちゃうでしょ?
一緒に夢を追いかけたいけど、きっとダメだね。
今は、早くあなたに会いたい。
posted by 管理人@ at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(病み)

空が代わりに

26 :恋する名無しさん :2006/07/21(金) 06:34:39
4年も一緒に居たのにこの一週間で全部消えて無くなるの?
過ごした時間が想いの深さとは言い切らないけどまだまだ消化できないよ。

君はまだ揺れているって言ったよね。鵜呑みにするよ?馬鹿だから。
まだ元の笑顔の二人に戻せるって思ってるよ?馬鹿だから。

今カッコつけてそのまま離れたら俺は…
何一つ真剣に何一つ全力で出来ないやつになっちまう
だからどれだけ傷つく事になってもこの想い伝えるよ

胸ってほんとに痛くなるんだな、しらなかった
ほら別れ話してからずっと雨だ…
空が代わりに泣いてくれてんのかな
posted by 管理人@ at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(失恋)

2006年07月28日

切なき夏休み

369 :大人になった名無しさん :2006/04/16(日) 03:31:33
小学校低学年の夏休み、休みの日に友達と遊ぶなんて事をしなかった俺には
夏休みは暇で仕方なかった。
暇だから家から少し離れた河原で適当に遊んでいたのを覚えてる。
ある日河原に行ってみると、多分俺と同じように暇で来た小学生がいた。
その日は別に気にせず遊んで帰ったが、翌日にもその子は一人で遊んでた。
流石に気になったので勇気を出して話しかけてみると、彼は近くの小学生だった。
それで歳も一緒だったから俺とその子は意気投合した。俺にとって初めての友達だったかもしれない。
魚取り、石投げ・・その日は日が暮れるまで遊んで別れ際「また明日遊ぼう」と約束した。
帰って親父に怒られたが、その日は気分が良くて全く気にならなかった。
次の日、やはりその子は河原で待っていてくれた。俺も楽しみで早く行ったはずなのに既に来ていた事に驚いた。
それからはその子と毎日遊んでた。俺の暇だった時間はその時はむしろ足りないくらいだった。
そんな日々が続いたある日、その日になって急に親が海に行こうと言い出し、俺は約束を破った。
気掛かりではあったが海に行ける喜びですぐにそんな気持ちは消えてしまった。
翌日になって、ある事に気付いた。
今まで俺達は別れ際のまた明日で約束していたから一度途切れたら
次はいつ会えるか分からないという事に。
上に書いたように河原は家から遠かったので「行っていなかったら損だ」とその日は行かなかった。
その後、夏休みが終わりに近付くにつれて宿題に追われて河原には一度も行かなくなった。



370 :大人になった名無しさん :2006/04/16(日) 03:48:02
そして夏休み最終日だったと思う、その日は学校に持ってく物を買いに母親と出かけた。
その帰り道、あの河原の横道を通ったんだ。
と言っても車からはは一瞬しか見れなかったが、その事が忘れていた河原を思い出させた。
家に帰ってすぐ、俺は急いで河原に駆けて行った。
何故いつもみたいに自転車で行かなかったのか今でも分からない。
そして河原について、俺は来なければ良かったと思ってしまった。
そこには彼がいた。
心の中ではいて欲しいと思っていたはずなのにいざ見つけると
今まで毎日、「また明日」を信じて来ていたのかと思うと声を掛けられなかった。
その子は二人で石を並べて作った魚を閉じ込めた生簀の魚を見つめてた、と思う。
もし自転車で行っていたら砂利道を走る音で間違いなく気付いただろう。
俺は気付かれないように帰った。
帰り道、友達なのに何で気付かれないように帰るんだろうとか
何で今まで来なかったんだろうとか色んな感情が混ざって泣きながら帰った。

今思い出しても切なくなる思い出。
その子の名前すら思い出せないのがさらに切なくなるよ。
長文スマソ
posted by 管理人@ at 23:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)

親の愛は無条件

525 :大人の名無しさん :2006/05/29(月) 17:42:17 ID:I4RnH04u
十数年続けていた仕事を辞めることにしました。
いわゆる「手に職」系の業種ですが、ちょっといろいろあって、
自分の仕事にも自分自身にも、まったく自信を持てなくなってしまい、
そのころから体調も悪く、鬱病っぽくもなってました。
辞める、と決めたのは今年の春で、その後のことは何も考えられずにいました。
こういう考え方は自分も嫌なのですが「生きてて良いのかな」ってずっと思ってました

そんなときに、田舎の親が家を買うという話がでていると聞きました。
田舎の家族は父、母、妹がいるのですが、現在はそれぞれがバラバラで暮らしていて
それぞれの家賃ももったいないから、家を買って、
またみんなで住もうかということになったみたいです。
その話を母親から電話で聞いた時に、ぼそっと「私も田舎に帰ろうかな」と言ったら、
この時点では仕事を辞めることは話してなかったので、母親はちょっと驚いたようでした。
私が「いや、仕事もね、なんかちょっといろいろあって…」と笑いながら言うと
「ホントに?ホントに帰ってきてくれるの?嬉しいなあ」と母が明るく言いました
「あなたが帰って来ると、ほんとに太陽がキラキラしてるみたいに
みんな楽しくなるものねえ。良かった良かった」と、最後は涙声になっていました。
私はもう何にも言えなくてボロボロ泣いてて、でも心配させたくなかったので
「うん、もうちょっと考えるけど、私も住人候補に入れといて」と努めて明るく話し、電話を切りました。

なんか、いろんなことで自分はダメだって思っている時で、
でも、こんな自分でも母親は無条件で受け入れてくれるんだな、と思ったら
すごく嬉しかったんですよね。親孝行しなきゃと思いました。
posted by 管理人@ at 09:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)

2006年07月27日

夢の中で・・・

334 :本当にあった怖い名無し :2006/05/12(金) 15:04:41 ID:qeLOw1hK0
癌と告知されてから亡くなるまでの一年半の間、母は入退院を繰り返していた。
その頃の私は家族相手でさえ引っ込み思案だったため、母には相当の心配を
かけさせてしまった。母は出来るだけ外泊できるときは家に戻り、
隠れて辛そうに咳をしていることが多かった。
あるとき、明日外泊する予定だったのが駄目になった、と私に電話をくれた。体調が思わしく
なかったのだろう。私はできるだけ明るい声で
「こっちのことは大丈夫だから。明日そっち行くね」
どうにか言い切って、電話を切った後に涙をこぼした。申し訳なさそうな母の声が胸に痛かったのだ。その日の夜、父も兄も仕事で遅くなり、家には私ひとりだった。
茶の間で母のことばかり考えていると、いつの間にか眠ってしまっていた。夢を見ていても考えているのは母のことだった。家族旅行の際、唯一私が気に入って
「また行きたい」
と言い、今度は母と二人で行こうと約束した上高地。そこに母と二人でいる夢だった。母に触れている左肩があたたかい。母が包んでくれている左手があたたかい。ふっと目を覚ますと、そばに誰かの気配を感じ、
「母さん?」
と呟いた。誰もいなかった。だけど、母がいたように感じたのだ。
次の日、母の病室に行くと、いつになく母は元気な笑みを浮かべていた。どうしたの、と聞くと、
「夢だけどね、○○と上高地に行ったの。来年こそ、一緒に行こうね」
母は楽しそうに語った。
ベッドの側の椅子に座った私の頭を、母がそっと撫でた。
「目が覚める前にね、家の茶の間にいる○○が見えたの。どうしても帰りたかったから、身体から抜け出したのかな」
やっぱり母がいたのだろうか。私は言葉に詰まって涙をこぼしそうになった。

その後に、母と私が上高地に訪れることはなかった。夢で誰かに会うのは、その人が「会いたい」と
思って抜け出してくるからだ、とかよく言うけど、本当にそうなのかもしれない。

長文、すみませんでした。
posted by 管理人@ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | 読み物(心霊)

普段言ってくれない言葉

804 :恋人は名無しさん :2006/05/07(日) 04:11:32
彼が友達と飲みに行ってて今さっき電話があった

暇だから起きてたら
「○○好きやけん…… おれのこと朝まで待っておくだろ?」って言われた。
途中止まっておれのことって付け足したのが可愛かった。

普段は好きとか言ってくれないので
たまに好かれているのか心配になるけど
久しぶりに聞けて嬉しかった。
悪ふざけっぽく言われたのに嬉しくて涙がでそうになったよ
posted by 管理人@ at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(病み)

2006年07月23日

母ちゃん,ごめんなさい&ありがとう

452 :おさかなくわえた名無しさん :2006/07/18(火) 05:42:03 ID:uuMh27X1
高校の頃弁当を毎日のように作ってもらってたんだが
嫌いな食材とかが入っていると残していた
でもそれを母ちゃんに見られると小言を言われるので
あるとき2階から隣の家の間の庭っつーか草むらみたいなとこに投げ捨てたのよ

何日かして庭仕事をしてた母ちゃんにその捨てた弁当の中身が見つかり
かなりの剣幕で怒られた
今にして思えば弁当を捨てて庭を汚したとかそんな体裁を気にしたんじゃなくて
せっかく作ってもらったものを捨てることに怒ったんだろうな
捨てられた弁当を見たときの母ちゃんの気持ちを考えるとマジで切なくなる

本当にごめんなさい&翌日からもまたちゃんと弁当を作ってくれた母ちゃんありがとう
posted by 管理人@ at 21:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)

あの子はぼくの友達なんです

259 :水先案名無い人:2006/05/15(月) 18:58:24 ID:V+swKsnv0
あるベトナムの村に宣教師たちの運営する孤児院がありましたが、爆撃を受けてしまいました。
宣教師達と2人の子供達が即死し、その他の者も重傷を負いました。
重傷になったものたちの中でも8才の女の子は最も危ない状態でした。
無線で助けを求めると、しばらくしてアメリカ海軍の医者と看護婦が到着しました。
大量に出血したことにより危ない状態にあり、早く手当をしないと少女は命を落とすことになります。

輸血が必要でした。しかしどうやってそれを行うことができるというのでしょうか。
言葉が通じないため、ジェスチャーを使って子供達を集め、何がおきていたのかを説明し、
誰かが血液を提供することが必要であることを伝えようとしました。
沈黙の時間がしばらく続いた後、一本の細い腕が恐る恐るあがりました。

ヘングという名の少年でした。

急いで少年の準備をすると、苦しむ少女の隣に寝かせ、輸血ようの管をとりつけました。
少年は黙ったまま天井をじっと見つめていました。
しばらくすると、少年は自由になっている手で顔を覆うと、しゃくりあげるように泣いているのでした。
医師がどこか痛いのかと尋ねるとそうではないようでした。
しかし、しばらくするとまた、しゃくりあげ、今度は大粒の涙をこぼしていました。
医師は気になり、再び尋ねましたが、またもや彼は否定しました。
ときどきしゃくりあげていたのが、やがて静かに泣き出しました。

明らかに何かが間違っているようでした。

すると別の村からベトナム人の看護婦が現れました。
医師はその看護婦にヘングに何が起きたのか尋ねてくれるように頼みました。
すると少年の苦しそうな表情はゆるみ、しばらくすると彼の顔は再び平静を取り戻しました。
すると看護婦はアメリカ人の医師達に説明しました。
「彼はもう自分が死ぬのかと思っていたんです。あなた達が説明したことを理解しておらず、少女を助けるため、全ての血液を提供しなければいけないと思ったようです。」
すると医師はベトナム人看護婦の助けを借り、少年にきいてみました。
「そうであればどうしてあなたは血液を提供しようと決心したんですか。」
すると少年は単純に応えました。

「あの子はぼくの友達なんです。」


posted by 管理人@ at 21:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)

ひさしぶりのキュン

984 :恋人は名無しさん :2006/05/17(水) 21:50:28
交際7年目、ここ2年は遠距離で青森(♀)×鹿児島(♂)。

彼は朝にすごく弱いので、いつもは私のほうが断然早く起きるのに、
連日残業が続いた上に、移動疲れ(青森⇒鹿児島)で10時頃まで寝てしまった。

10時頃にふと目を覚ますと、彼がほっぺをやさしくぷにぷに、
とつまみながら、すごい幸せそうな顔で私の顔をみてた。

ひさしぶりにキュンとした。
posted by 管理人@ at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(病み)

かなりのドライカレー

869 :恋人は名無しさん :2006/05/10(水) 18:33:57
一緒にライブにいったとき、かなり後ろのほうに陣取っていてたのに
なんとVoがアンコールで至近に登場!!弾き語りを始めた。
金網越しの至近距離にただただびっくりしてイッパイイッパイだった私

…考えてみたら、彼の両手が私の左右に。
押し寄せる人達から守ってくれてました。

まったくそんなこと気づかなかったくらいに、守ってくれてた
翌日まで結構肩痛そうだった…

日頃はかなりドライカレーなので、久々にジーンとした
posted by 管理人@ at 11:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 読み物(病み)

寝起きはゴロゴロ

805 :恋人は名無しさん :2006/05/07(日) 10:00:49
このスレ見てると、男が車道側歩くのが普通なの?
彼女が左手繋がれるのが好きみたいで、
俺が車道側に行こうとすると嫌がられるんだよねー。

これだけだとスレ違いなんで俺も1つ。
寝起きの彼女は甘えん坊全開で、
目覚まし鳴っても20分は俺のこと抱き枕にして起きようとしない。
「離れたくない……」だってさ(*´д`*)
愛されてるとは思うけど、毎回遅刻ギリギリなのは勘弁してほしいw

807 :恋人は名無しさん :2006/05/07(日) 12:14:04
>>805
私は自分の右手を繋ぐのが好きなので、
車道側関係なく自分が左を歩くよ。
どちらかの手が好きな人っているんじゃないかなあ?

>毎回遅刻ギリギリなのは勘弁してほしいw

20分前に目覚ましを設定したらよいのでは?w
そうすれば余裕持ってゴロゴロできるはずー。


808 :恋人は名無しさん :2006/05/07(日) 16:08:55
>>805
繋ぎたい方繋げばいいんじゃん?
でも普通は男が車道側で、彼女を危険から守るが。


809 :805:2006/05/07(日) 16:30:28
>>807-808
レスサンクス。
利き腕みたいに、繋がれるのが好きな手ってあるんだね。
今まで通りで行こうと思います。

ちなみに目覚ましをいつもより10分早めにセットしたら、
30分ゴロゴロしてた実績ありw
時間ギリギリにならないと起きない人っているよねー。
posted by 管理人@ at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(病み)

包まれて・・・。

828 :恋人は名無しさん :2006/05/09(火) 11:21:48
私はメンヘラで、彼と居る時だけ眠れる様になったし、治ってきつつある。
それを彼は知ってるから仕方なく一緒にいてくれるんだろうか、
本当は出ていきたいのに私の存在が彼を縛り付けてるんじゃないか、と数日悩んでた。
そしたら
「ここ数日お前何考えこんでんの?態度変やぞ」
って言われて、その後ちょっと気まずくなった時に私は出掛けないといけなくて、彼は少し誤解してそうだったし、出先で自分の思ってた事を全部メールにして送った。
帰宅してもメールの事は何も言ってこない。悶々としてたけど、我慢できなくなって寝る時に聞いた。
「読んだ?」
「読んだよ」
それだけで終わってしまって、なんかやるせなくなって泣きかけてたら、抱き寄せられて
「おるやん」
「ここにおるやん。それじゃあかんの?」
「俺の性格分かるやろ?嫌やったらすぐ出てく思わん?」
って言ってくれた。
かくかくしかじかで不安だったと言ったら
「そんなん俺もいっつも不安や」
「お前が治ったら今と価値観変わるかもしれへんやろ?そしたら俺必要なくなるんちゃうかーおもて」と。
ぶっきらぼうだし「好き」とかの甘い言葉少しも言わないし、
だから不安な所もあったけどちゃんと愛されてるって分かった。
そしてひとしきり泣いてから寝て、ふと目が覚めたら、きつく抱きしめられてた。
抱くっていうより掴まれてた。体勢変だった上に身動きとれなくて苦しかったけど、
それ以上に心地よかった。私はこの人に全てをあずけていいんだ、って思えた。
長文スマソ
posted by 管理人@ at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(病み)

明日から26日までのこと

いつもごらんいただいてありがとうございます。
更新を再開してからまだ数日しか経っておりませんが、私管理人@は明日から旅行にでかけます。

だから、更新はちょっとできないので今日はいつもより多めの更新をしていきます。

ご了承のほどお願いします。
posted by 管理人@ at 11:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

恋愛で学んだこと

155 :名無しさん :2006/07/01(土) 00:21:40
ものすごく好きになった人と付き合うよりも、
ものすごく好きになってくれた人と付き合った方が辛い思いはしない


…がしかし、私はあなた以外とは付き合えない。
ものすごく好きな人と同じ思いだということが、
この上なく幸せでした。


続きを読む
posted by 管理人@ at 02:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(病み)

2006年07月22日

だって強さは

470 :水先案名無い人:2006/06/14(水) 03:19:32 ID:GB97/B5H0
強い奴ほど笑顔はやさしい


471 :水先案名無い人:2006/06/14(水) 08:16:35 ID:YTdfDxvN0
だって強さは愛だもの
posted by 管理人@ at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 読み物(病み)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。