2006年03月30日

貧乏出身の嫁

??? : 素敵な旦那様:2006/03/10:22:35:16

嫁の家は母子家庭でどっちかというと貧乏な家庭だった。
高校からバイトして家に毎月お金をいれていた。
当然、働いてからもほとんどのお金を家にいれ、弟を大学へやった。
弟を大学を卒業し、俺と結婚して、初めての給料が出た時、
俺はそういう事情を知っていたので、
嫁に「今回の給料は全部自分のために使え」と言った。
10万そこそこの給料だ、悩むほどのもんじゃないと思ってたが、
嫁は雑誌を見たりネットでいろいろ探したり
「自分の小遣い」の使い道に本気で悩んでいた。
で、先日、嫁は「ほしいもんかってきた!」とうれしそうに報告。
テーブルの上をみると10人前はありそうな巨大なホールケーキ。
「一度こういうケーキをスプーンで食べてみたかったの!」よりによって10人前・・
まぁ、とりあえず納得いくまで食わせてみるか、
と思って二人でスプーンでむしゃむしゃ食ったが
1/3も食えずにギブアップw
しかもその後お腹壊してトイレの住人になってたよ>嫁
ほんと馬鹿すぎw
ちなみに、残りの給料は「やっぱり自分だけで
使うのはもったいない」と家計費になった模様。
こっそり自分のほしかったリラックマのぬいぐるみは買ってたみたいだけど、
気づいてないふりしといてやる


412 :ほんわか名無しさん :2006/03/13(月) 01:31:00 O
素敵な旦那様 2006/03/12(日) 12:00:27

うちの嫁も貧乏出身だ。
親が女に大学は必要ないと進学させてくれなかったため
奨学金で大学に進んだらしい。
毎朝晩の新聞配達に加えて深夜の道路工事、
コンビニ等のバイトをこなし盆暮れは運送会社が忙しいらしく、
臨時のバイトもしたと言っていた。
「時給もいいんだけど、荷物事故で割れちゃったスイカとかくれるんだよ!
一人暮らしで食べるの困ってたから嬉しかったなー。
あ、でも高級品だけど水とかは勘弁して欲しかったな、
お腹一杯にならないんだもん」とか
「器量がよければ夜の仕事とか出来たんだろうけどねー、ハハハ」とか
「道路の交通調査ってアテになんないよ。みんな眠くてよく寝てるもん」とか
「深夜の交通整理してると、トラッカーのおっちゃんがあれ?女?と思うみたいで
たまに熱い缶コーヒーとかくれるの。頑張れよ!とか言ってくれて。嬉しいよー」とか
いくらでも当時の貧乏話が出てくる。
そんな嫁が作る料理はいつも山盛り。
美味いんだけどさ、なんでこんなに多いんだって言うと
「え?だって足りなかったら悲しいじゃない」って。
今は貧乏じゃないと言うのを噛み締めてるんだろう。
でも俺の体重は増える一方。
食べる=幸せ、豊か、からそろそろ離れて欲しい。




posted by 管理人@ at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。