2006年08月09日

なつかしのスカイダイビング

64 :ななしのいるせいかつ :2006/07/29(土) 02:19:39
下らない話だがついでに聞いてくれ。
一年半前の話だ。高校を出て連絡を取っていなかった友達とお互いの誕生日を祝うために(誕生日が同じ日)メシ食いに行った。
俺はそのコに惚れていた。高校時代に出逢ってから恋していたが、ずっと秘したままだった。
ただそれでもただの友達とは違う扱いで付き合わずに一線を越えることもあった。
仲は良かったが彼氏の絶えることのないコだったためなかなかこういう機会はなかった。
俺は徹底的にプランを練り上げた。
行き付けのイタメシ屋から最近連れてって貰ったバーに行って…と計画を建て分単位で時間を計測し挙げ句予行練習までしたww
当日計画は全て滞りなく進みバーに行った。彼女は初のバー体験で喜んでいた。なかでもオマカセで出して貰ったカクテル『スカイダイビング』がお気に入りだった。
二時間程楽しく飲んで店を後にし港沿いを歩いた。
ポツポツと街灯が立っているだけの静かな道を他愛も無い話をして歩いた。
不意にヘッドライトに照らされ飛び出して来た車を避けて彼女の肩を引き寄せた。
車が通り過ぎ彼女の方に振り向いた刹那、まるで吸い込まれるかのように唇を奪われた。
一瞬驚いたがその直後にはもう両手は彼女を抱き締めていた。

あの時二人は確に真っ白な空間にいて御互いの中に御互いを感じていた。
その後付き合うようになったが俺の未熟さ小ささが原因で半年で別れた。
今でも未練がましく思い出す。あの時確かに二人は愛し合ってた事を。
チラシの裏みたいな話を長々すまん。
久しぶりにスカイダイビングを飲んだら思いだしちまって……酔い過ぎかな?w


posted by 管理人@ at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(病み)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22151998
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。