2006年08月13日

恋人からの大きな愛情を実感した事

144 :恋人は名無しさん :2006/08/03(木) 05:13:17
私と彼は車で四時間掛かる中距離恋愛です。

話は変わって、昨日の夜、変質者に遭ってしまいました。
怖くてたまらなくて彼に電話したら彼はもの凄く心配してくれて…!
そして今日、それまでは普通にメールしていたのですが、
私の仕事が終わった時にいきなり彼から電話が入りました。
「外に出てみて」と言われ出てみると、彼の姿が。
「怖くてたまらないだろうから、会いに来た。」って抱きしめてくれました。
彼は明日も朝から仕事なのですぐ帰らなければならなくて、
抱きしめる為だけに往復八時間も掛けて会いに来てくれました。
本当に愛されてるんだなって実感しました。
彼のこと、大切にしていきたいです。
長文失礼致しました。

153 :恋人は名無しさん :2006/08/03(木) 21:20:50
高校3年のとき1つ年下の彼女と付き合ってて、学校も別だった(てか中学で部活の後輩)。大学受験前日に、東京のホテルに泊まってた俺は、夜飯食いにいくべぇかと部屋を出ようとしたら携帯が鳴っている!誰かと思えば彼女!
彼女「部屋に入れてよ」
ホテルの場所は彼女も知ってたけど、詳しい場所までは教えてない。ナゼおまいがいるんだ!!
彼女「〇〇は淋しがり屋だし、うちが居ないと何も出来ないでしょ?」
俺「(くっ・・しかし嬉しいぜぇ…)ま、まぁ間違ってはないな。」

わざわざ電車3本乗り継いで来てくれたまだ高2の彼女。一人前になったら結婚したいです。


162 :恋人は名無しさん :2006/08/04(金) 13:25:14
携帯から失礼します。
彼と買い物をしていて、私が「この写真たて、かわいいなぁ」って言ったら、彼が「買ってあげようか?」って言ってくれたんだけど私はなんか悪いと思って買ってもらうのは断った。
帰りの車に乗った時、いきなり彼が「はい、これあげる」って箱に入ったものを渡してくれた。
中を見ると買い物の時に私がかわいいなぁって言ってた写真たてだった。
アタシの知らない間に買ってくれてたなんて思いもしなくて、彼の行為に感動してしまった。
そんな彼とは先月結婚しました。
長文失礼しました。

172 :恋人は名無しさん :2006/08/04(金) 21:49:03
風邪をひいて寝込んでしまい、ふらふらになりながら彼にメールで寝込んだ事を報告。
今日は寝るから連絡はできないよ。と送って眠り、しばらくたっておきたら彼からメールが来てた。

「玄関のドアノブにに飲み物とプリンを袋に入れてぶら下げといたから。体力戻ったら取ってね。」

ドアを開けてみて確認すると、ドライアイスが入った袋の中にアクエリアスとプリンが。
風邪を引いたらとりあえずスポーツドリンクを飲みまくって大好きなプリンを食べる。ってこの前
話してたのを覚えててくれて、起こすとまずいからと言ってただ置いて帰っていったらしい。

彼の優しさに涙がでました。やっすい3連プッチンプリンなのに食べた事が無いくらいおいしく感じた。

202 :恋人は名無しさん :2006/08/07(月) 12:30:57
私の彼は
「お前のこと世話したいから先には死なないよ」って。
「寂しがりだし、一人残るのイヤだろ?オレが後から行ってやるよ」
って言ってくれた。ちょっと泣けた。


203 :恋人は名無しさん :2006/08/07(月) 14:21:09
>>202
。・゚・(ノД`)・゚・。

私の6つ上の彼氏も同じ事を言ってくれた。
「年は上だし、平均寿命考えても俺はかなり健康に気を使わないとな〜」って
言ってたっけ。
嬉しかった。


232 :恋人は名無しさん :2006/08/08(火) 20:37:47
映画『死ぬまでにしたい10の事』
を借りて彼氏のウチで見て、その帰りの車のなか、自分が死ぬまでにしたい10の事をお互いに言ってみた。
着く頃にはお互い泣いてた。
しかも二人して、○○ともんじゃいっっぱい食べて…とか入ってるし★
でも私が一番泣いてしまったのは、
彼氏「でも本当に死ぬって分かったら、何もしないでただ○○(私)を抱いて居たいなぁ…多分泣き出しちゃうだろうけど。」
って言ってくれた事でした

257 :恋人は名無しさん :2006/08/09(水) 01:20:41
県外で就職してた彼が地元での就職先を見つけ、地元へ帰ってきてからというもの
毎日仕事帰りの私を駅から家まで送ってくれる。
私が「○○も仕事で疲れてるでしょ。大変だし、無理しないで。」と言ったら
彼に「近くにいれるようになったんだから、これからは一人で帰るなんてさせねぇよ。
○○も一応女なんだしなw夜道は危ないだろ?」
と言われた。

その時は「一応って何w」とか言い返しちゃったけど、ものすごく嬉しかった。
毎日「ありがとう」って言ってるけどそんなんじゃ足りないくらい感謝してる。

299 :恋人は名無しさん :2006/08/10(木) 02:03:54
付き合って3年の彼との会話。

私「わたしの事好き?」(もう何年ぶりかくらいに聞いた)
彼「好きじゃない。」
私彼 少しの間沈黙・・・
彼「もうとっくに好きだなんて通り越してるよ。
俺にとって無くてはならない存在かな。」

不覚にも嬉し泣き。

posted by 管理人@ at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(病み)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22308077
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。