2006年08月28日

ばあちゃんと同じ夢

721 :大人の名無しさん :2006/08/19(土) 04:27:41 ID:+BGBmjFk
ばあちゃんが死んで、初めてのお盆を迎えた。
坊さんのお経が終わった後、俺は兄貴と一緒に伯父に呼ばれた。
伯父は「形見の品をと思ったが、何を残すか聞き忘れた」と言い、代わりにと封筒を渡した。
中には現金と、伯父の手紙が入っていた。

そこには、
「おばあちゃんが教師になりたかったことを知っていますか」
と書かれていた。

俺は大学を出た後、どうしても教師になりたくて、大学に再入学しようと考えた。
だが俺には自力で行けるほどの貯金は無く、両親に頭を下げるしかなかった。
この話を聞いて、一も二もなく金を出してくれたのは、実はばあちゃんだったと知った。

脳梗塞で倒れ、最後は意識障害で俺が誰かもわからなくなっていたばあちゃん。
そんなばあちゃんを見るのが辛くて、最後の方はお見舞いにも行かなかった。

ばあちゃん、出来の悪い孫でごめん。
不孝者でごめん。
ばあちゃんが生きてるうちに、教師になれなくてごめん。

倍率の厳しい教員採用試験の一次試験、受かったよ。
来週の二次試験も、必ず通ってみせるから。
じいちゃんとばあちゃんの形見の金でスーツ新調して、必ず4月から教壇に立つよ。

ばあちゃんの分まで、立派な先生になるよ。
ばあちゃん、ありがとう。
posted by 管理人@ at 00:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)
この記事へのコメント
    教採の1次ってそんな厳しいか?
    なーんも準備してない俺でも某県の1次は通ったが・・・
    今2次の結果待ち。
    Posted by 徒然なる名無し at 2006年08月28日 20:05
    一次はそんなに難しくないんじゃない?
    Posted by 徒然なる名無し at 2006年08月28日 20:52
    >倍率の厳しい、教員採用試験の一次試験

    じゃなくて

    >倍率の厳しい教員採用試験の、一次試験

    なんじゃないの?
    Posted by nyo at 2006年08月29日 00:14
    ↑たぶんそうだねw
    Posted by 徒然なる名無し at 2006年08月29日 17:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。