2006年08月30日

青春の集大成のあの日

330 :大人になった名無しさん :2006/07/19(水) 00:25:10
学年のアイドルみたいな女の子が答辞読んでる最中に泣き出した。
泣いたことなどない俺にはマジで理解不能だったから嘘泣きだと思ってたけど、
女子がもらい泣きし始めてビクーリ。だって普通に会えるのに、
みたいな気持ちだった。ヤなヤツ。

1年からずっと仲良かった女の子に、中3の夏に告白して断られてから
微妙にギクシャクしてたけど、その子が俺のアルバムに仲直りしようって
書いてくれててすげー嬉しかった。打ち上げのシェーキーズで声かけて、
彼女の制服のリボンと俺の袖のボタンを交換した。
(袷のボタンはノリで全部部活の後輩にあげてた)

「いい彼女見つけろよ」だって。超ナマイキ。

つーか思い出したら本当語りきれねーな。かなり長い一日だった。
青春の集大成があの日にあったかもしれん。
posted by 管理人@ at 22:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | 読み物(まじめ)
この記事へのコメント
    そんな日があったな・・・。
    Posted by 774 at 2006年08月31日 01:50
    なんか忘れてきたような・・・。
    Posted by 徒然なる名無し at 2006年08月31日 02:11
    確かに悲喜何も無い青春をだらだら送ったやつって、卒業式に何の感動もないもんな
    まあ俺のことだが
    Posted by あ at 2006年08月31日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23034861
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。