2006年09月24日

空き地の別れ言葉

16 :本当にあった怖い名無し :2006/09/04(月) 06:51:43 ID:s30LVPif0
今から20年前の話。

近所にわりと大き目の空き地があって、そうドラえもんでのび太達が野球やっているような感じのところなんだけど
放課後や夏休みはしょっちゅう集まってサッカーやら野球やらやってた。夏休みの終わり頃いつものように遊んでて
夕暮れ時、いつもは誰かしら友達と帰るのになぜかその時だけは一人きりで取り残されてしまった。
心細くなって帰ろうとした時に後ろから、
「さようなら」
って小さな女の子っぽい声が確かに聞こえた。
振り向いても誰もいなかったけど特に気にもせずにその日は帰宅した。

夏休みがあけて一週間ぶり位ににその空き地に遊びに行ってびっくりした。マンションが建ちますっていう感じの看板があってもう入れないようにされてた。
最後に空き地が僕に挨拶をしてくれたように思えてすごく寂しかった。
posted by 管理人@ at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(心霊)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。