2006年10月25日

新たなる戦い

810 :本当にあった怖い名無し :2006/04/14(金) 22:29:02 ID:HdLt7t4p0
「私メリーさん。今あなたの後ろにいるの」
「なにっ!?また後ろをとられてもうた!?」
「馬鹿な!スピードが身上のキー坊の後ろをとり続けるなんて朝昇でも無理だぞ!」
「どないすればええんや!?このままやと振り向いた瞬間に倒されてまうやん!
 はっ!?そうや、メリーさんは常に後ろをとって相手を倒す。なら…」
「キー坊!いきなり仰向けに倒れるなんて、なにを考えているんだー!?」
「わ、私、メリーさん…い、今あなたの…くっ!?」
「ああ!?キー坊が、倒れた姿勢でメリーさんの下半身を攻撃している!そうか、あれは地功拳か!
 倒れていれば背後はとられない!メリーさんは今まで必ず背後からの攻撃で相手を倒してきたから
 グラウンドの攻防を知らないんだ!だからダウン中の相手に効果的な攻撃ができない!」
「く、私、メリーさん、今フットスタンプを極めるの…」
「モーションがでかくてすきだらけや!」
「やった!キー坊のヒールホールドが極まった!あれはぬけだせないぞ!」
「(私、メリーさん…都市伝説の誇りにかけて、負けるわけにはいかないの)う、うぎゃあああー!!」
「メリーさんが、自分から足を壊してぬけだした!」
「すごいやん、メリーさん。わし、強い奴みるとホンマ尊敬してまうんや!」
「わ、わたし、メ…リー…さん。今、あなたの…う、うしろに…」
「いくらメリーさんでもあの足じゃ後ろに回るのは無理だ!」
「すごいやん、メリーさん。わし、強い奴みるとホンマ尊敬してまうんや!
 でも、もうやめとけや。またその足が治ったらもっぺん勝負や」
「ふ、私の負けのようね…でも不思議と悪くない気分だわ。足が治ったら修行をやり直して
 もう一度戦いにいくわ」
「ああ、いつでもいいで!」

「メリーさんか。この…役立たずめ!」
「ああ、お前は!?うぎゃああああ!!!」

「なんやて!?メリーさんが何者かに殺られた!?なんてことや…く、わしが仇とったる!」

そして新たなる戦いが幕を開ける……
posted by 管理人@ at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 読み物(マターリ)

2006年10月08日

母音

122 :大人になった名無しさん :2005/11/08(火) 22:35:53
担任ではないのだが、塾の担当についての思い出。

あれは忘れもしない小学5年生の塾でのこと
僕はそのころ塾に入りたてだったので英語の補修を
美人女教師とワンツーマンでうけていた。

そして、先生がいつものように僕に問題を出してきた、
「英語には母音(ぼいん)が5つありますね、ではそれを5ついってみて?」
僕はその時母音(ボイン)という言葉がわからなく、また先生が言ったことを
間違って解釈してしまった。


そしてぼくはこう答えた、

「ボイン、ボイン、ボイン、ボイン、ボイン!!」

それから、その先生は塾にこなくなりました…
posted by 管理人@ at 21:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年09月23日

大のムスカ好き

723 :恋人は名無しさん :2006/09/07(木) 23:22:09
私の彼、大のムスカ好きなんですけど、


私がトイレに付いていこうとした時
『ここからは王族の領域だ。君はここで待ちたまえ』

(待ち合わせに)遅れそうってメールした時
『30分だけ待ってやろう』

私(料理ヘタ)の作った、お弁当を見て
『見たまえ!まるで卵焼きがゴミのようだw』


さすがに最後のはキレますた
posted by 管理人@ at 23:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

何か違う

736 :恋人は名無しさん :2006/09/09(土) 23:24:59
彼が浮気したので責めていると
「俺は…公共施設だ!!」って言いやがった。
彼は酔ってたけど。
酔ってない私は彼の言葉に酔った。うまくない?ほれなおしたよ。
posted by 管理人@ at 23:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年08月15日

うどんよりそばがいい

313 :恋する名無しさん :2006/08/15(火) 17:19:42
男「ほら、うどん作ったよ〜」
女「…………」
男「どうした、食べないのか?」
女「温かいうどんよりも、私はあなたのそばがいい」
posted by 管理人@ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年08月08日

ゴマンタレブー

63 :恋人は名無しさん :2006/02/19(日) 21:37:38
彼氏「ゴマンタレブー?」
私「ゴマンタレブー」
私「ゴマンタレブー?」
彼氏「ゴマンタレブー」




嬉しかったなぁ〜(*^_^*)
posted by 管理人@ at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年05月11日

子犬みたいな目しないでよ

360 :恋人は名無しさん :2006/05/10(水) 12:56:17
目が覚めたときに不安そうな顔して
「お前が俺の前からいなくなる夢見た…(´・ω・`)」って言って
ぎゅーって抱きしめられた。
私より15上の癖に!いつも偉そうに私バカにする癖に!893顔の癖に!
そんな子犬みたいな目しないでよ。
ちくしょぉぉぉかわいいいいいいいいい
posted by 管理人@ at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年05月07日

仕事人ミニチュアダックス♂4才

43 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/05(金) 23:00:08 ID:2cAiOoaY
友人夫婦宅の飼い犬(ミニチュアダックス♂4才)の武勇伝
友人夫婦はオートロックの無いアパートに住んでる。そのアパートは訪問販売員が良く来ることで有名
らしく、友人宅も何度もしつこい営業を受けてた。(どうやら訪問販売の元締めが同じらしく、目を付け
られた部屋は、様々な種類の訪問販売にあうらしい)
しかもタイミングの悪いことに、まだ子供が小さいので、奥さんは昼間家にいることが多かったので、
「あの家は昼間、女が一人だから狙いやすい」みたいな情報が販売員の中で回っていたようだ。

どうにかならないものかと悩んでた奥さんは、ある日、飼い犬のクセを生かした反撃を思いつく。
ある日、奥さんは訪問販売員を玄関に招き入れた。気を良くした販売員(売れないホスト風味)は、油断
して玄関に座り込み、浄水器のパンフレットを開き、効果も妖しい商品の説明を始めた。
すると、いつもはペット用の柵で奥の部屋に閉じ込められているダックスが、今日は柵が無い事に気付い
た。(わざと奥さんが柵を立てなかった)



44 :おさかなくわえた名無しさん :2006/05/05(金) 23:00:46 ID:2cAiOoaY
奥さんの「待て」の号令も無いので、無駄にフレンドリーはダックスは「ええ仕事しまっせ、お客さ〜ん!」
とばかりに販売員へとまっしぐら。いつもお客さんにするように、販売員の口を怒涛の勢いで舐めまくる。
こう言っては可哀そうだが、コイツはかなり口が臭い。具体的に言うとぺディグリー臭い。しかも生暖かい。
販売員も最初は笑っていたが、5分以上も続く「口撃」に、しだいにへこんでくる。しかも、コイツの口撃は
顔だけにとどまらず、販売員の手や手に持ったパンフレットにまで容赦無く降り注ぐ。パンフレットはもはや
ネトネトだ。その間、奥さんは「まあ、○○ちゃんたら」と微笑んでるだけで、全く止めようとしない。
徐々に追い詰められた販売員は、片手でダックスをブロックしつつ、もう片方の手でパンフレットを勧めよう
とするが、ダックスのテンションはとどまるところを知らず、「上がダメなら下があるやんけ〜!」と、今度は
販売員のスーツの裾に鼻先を突っ込み、足首を舐め始める。
この辺で販売員も根性が尽きたらしく、「またワンちゃんのいない時に伺います」と言い残し、すでにネトネト
のパンフレットを置いて消えたそうな。

ちなみにこの販売員は、二度と来なかった。さらに、他の販売員にも数回同じことを繰り返したら、ピタリと
訪問販売が来なくなったとのこと。なんか販売員の仲間内で「要注意な家」として認識されたらしい。
この販売員撃退ダックスは、その後、ジャーキー一袋や缶詰数個という報酬で、近隣の部屋にレンタル移籍され、
その撃退率は常に100%だったと言う。
posted by 管理人@ at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年05月06日

送信して後悔してるメール

6 :恋する名無しさん :2006/03/04(土) 02:16:39
相手→電話しない?今
自分→忙しいんだ!ごめん
相手→わかった。今なにしてるの?
自分→暇してるよ

posted by 管理人@ at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年05月01日

風になる

245 :恋人は名無しさん :2006/04/10(月) 13:12:59
「風が気持ちいい♪」
その日から、僕は風になりました。
posted by 管理人@ at 00:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年04月14日

私、メリーさん〜守りきる〜

807 :本当にあった怖い名無し :2006/04/14(金) 11:13:38 ID:GhBpmv1e0
「私、メリーさん。今、メリーさんの後ろにいるの」
「不思議だな…誰かに背中を預けられる事がこんなにも頼もしく思えるとはな。」
「私、メリーさん。安心して、これからアナタに背後からの攻撃が届く事はないわ
…私が、守る。守りきる!」


posted by 管理人@ at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年04月12日

持っててよかった、PSP・怪?

199 :水先案名無い人:2006/03/13(月) 20:48:12 ID:VHPvL4ue0
女が男3人(?)に絡まれているのを倒して助けるんだけど
勘定すると女まで倒しているというオチのコピペをお願いします。

2,3度しか見ていないもので細かい語句は覚えてません。



200 :水先案名無い人:2006/03/13(月) 21:11:24 ID:3xUuBfB/0
>>199
まさか、自分にあんな映画のヒーローのような体験のチャンスが巡ってくるとは、その時は夢 にも思わなかった。
夜の繁華街の裏路地で、俺はたまたまその事件現場に遭遇してしまったのだ。
「やめてください、お願いですから……」哀願する少女を取り囲むように
「いいじゃねぇかぁ、少しくらいつきあってくれてもよう!」と、3人のチンピラ。

「……やめないか、悪党。」思わず、口をついで出てしまった挑発の文句。もう後には引けない。
逆上する3人のチンピラ。ナイフを手にしたやつもいる。
ならば……と、俺は左手で、懐からPSPを取り出す。
「PSPキック!」俺はすかさず、正面のナイフを持ったチンピラの鳩尾に蹴りを叩き込む。悶絶し、倒れるチンピラ。
「PSP裏拳!」返す右拳を、唖然とするモヒカン頭の顔面に叩き込む。鼻の骨が砕け、昏倒する。
「PSPエルボー!」もう一人のチンピラの頭蓋骨を砕く。
「PSPチョップ!」残るひとりの頚動脈を断ち切る。
一撃必殺。
一瞬にして、俺を取り囲むように倒れ悶絶する血ダルマが4つできあがった。
「次からは、相手を見て喧嘩を売ることだな……。」
返り血で真っ赤に染まったPSPを拭き取りながらそっと、俺に勝利をくれたPSPにつぶやいた。

「持っててよかった、PSP。」


posted by 管理人@ at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年04月08日

オバサンと女子高生

652 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/26(日) 08:12:03 ID:u9nwrbd9
スーパーのレジでオバサンがレジ係にクレームをつけてた。
はっきりとは分からなかったけど、
どうもレシートなしのまぐろを返品に来てたみたい。
しかも賞味期限はかなり前に切れているらしく、
レジの人が何か言っても全く聞く耳を持たない。
私が店に入って会計を済ませて袋詰めするまでずっといた。
うるさいけど是非スーパーさん頑張ってくれと思っていたら
「あんたが店長さん?私ね、○○にコネがあるわけ。
この話持ち込んじゃってもいい?ねぇ?
大体客に向かってこういう態度は…」
ここで女子高生がでかい声で割り込んだ。
「じゃー今すぐ話持ち込んだら?
電話あるんでしょ?なければ借りなよ。
その何とかって人に返品させるように圧力かけてもらえばいいじゃん。
ホラ早くー。あそこに電話もあるしさっさとしなよー」
オバサンは真っ赤になって「あんたには関係ないでしょ!」と言い返したが
女子高生は
「自分が腐らせたマグロを返品させろなんて非常識な事まで
無理無理やらせられる位のコネなんでしょ?
早くしなよ。てかそんなコネないんでしょ?ババァきめーよプw」
私は思わず笑ってしまい、つられて他の人もクスクスと。
オバサンは「あーー逃げたーー」と追い討ちをかけられつつも
ニヤニヤする女子高生を睨みながら出て行った。

くすっと笑ったというかニヤッと笑ったというかw


posted by 管理人@ at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年04月06日

私メリーさん

609 :本当にあった怖い名無し :2006/03/32(土) 21:21:02 ID:3pD/u32cO
プルルル……
「ピッ…はい、○○です。」
『私メリーさん、いまあなたの町にいるの…ブツッ…ツーツー』
「イタ電か?」

プルルル…
「ピッ、はい○○です。」
『私メリーs(ブツッ)』
「しつこいな」
プルルル…
「ピッ…はい、○○です。」
『私メr(ブッ)』
「まったく…」
プルルル…
「はぁ…」ピッ
『わたs(ブッ)』
プルルル…ピッ『わt(ブッ)』
プルルル…ピッ『w(ブッ)』
プルルル…ピッ(ブッ)
プルルル…ピッ(ブッ)





ひぐっ…えぐっ…わ、私…メリ…さん…なのっ……はなっ…しっ…えぐっ…ぐらい…聞いてっ……くれてっ…もっ…いいとっ…思っ…のっ………ふぇ〜ん


posted by 管理人@ at 19:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年04月05日

ブタ箱行きだね☆

:恋する名無しさん :2006/02/26(日) 17:53:12
前スレ989告白インスパイア編

放課後―下駄箱にて

女「あ、あのさ!」
男「ん?」
女「大好きです。○○の彼女にして下さい。」
男「そりゃ無理だな。先に告白しなきゃ駄目な相手が居るから」
女「あはは、私先走っちゃって馬鹿みたい。もう帰・・・」
男「ちょっと待てよ。今から△△告白するから」
女「え?」
男「大好きです。△△の彼氏にして下さい。」
女「もうっ!私が考えた告白盗まないでよ〜」
男「気づかない?別なものも一緒に盗んだつもりだけど?」
女「バレバレだよ。私の心でしょ?」
男「でも俺のハートもお前に盗まれたからおあいこだろ?」
女「じゃあ二人でブタ箱行きだねっ☆」


posted by 管理人@ at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年04月04日

アブねーのは私

69 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/08(水) 13:58:37 ID:ZXBiy/7V
電車で降りようとした時に電車に乗ろうとする女子高生(思いっきりギャル)
にすごい勢いで足を踏まれ、ぶつかってこられた。
内心降りるやつが先だろ〜がよ…と思いながらも反射的に「あ、すみません」と言ったら
向こうはこちらが謝ったのをバカにしたような顔で「ハハッ」と笑いシカトしようとした。
猛烈にムカついたので肩をつかみホームに戻し、
「お嬢ちゃん、普通人にぶつかったりしたらスミマセン、って謝るのが礼儀ってものでしょう?
そんな事もご両親から教えてもらわなかったの?
それともわざわざ私にケンカを売るつもりでぶつかってきたの?
だったら買ってやろうじゃねえか、この小娘が!」

といった所で「す、すみません…」と謝ってきたので

「世の中には危ない人とか沢山いて、ちょっとしたことでもなにが起きるかわからないのよ?
気をつけなさいね?」

と説教をして、アブねーのは私じゃねえかと泣きながら帰ってきた女23歳の春の夜。


posted by 管理人@ at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

ロナウジーニョ

送信して後悔してるメールを晒すスレより

153 :恋する名無しさん :2006/03/30(木) 21:09:32
お前って笑うと全力疾走したあとのロナウジーニョみたいな顔してるなって送ったら返事ない…


posted by 管理人@ at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 読み物(マターリ)

ブリ

75 名前:水先案名無い人 投稿日:2006/04/04(火) 11:40:03 ID:r3n266ys0
親にパイズリされる夢みたから首吊ってくる。


869 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/31(金) 19:10:41 ID:FoZ4xYb5
ちょw今引越しの手続きでガス会社に電話して手続きしてたんだけど
俺    「ビルの名前が高橋ビルで」
お姉さん「恐れ入ります、たかはし、の漢字は、高い、にブリッジ、のブリでよろしいでしょうか?」
俺    「ブリ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ 」


posted by 管理人@ at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

子牛宛

82 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/28(火) 22:17:19 ID:2c7+Xj+h
今日は張り切って子牛宛に応援しに行ったのに雨で中止になった。(第三試合)
数時間の移動だけで1日が終わってしまった上、なんか明日も朝から行くことになった。
正直お金もないし。('A`)


83 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/28(火) 22:20:33 ID:2c7+Xj+h
うわぁぁあ
子牛宛ってなんだ
どこの子牛応援しに行くんだよ、
分かると思うけど子牛園のミスね


84 :おさかなくわえた名無しさん :2006/03/28(火) 22:21:20 ID:2c7+Xj+h
くっ、、、、これほど世界を憎んだことはない、、、


posted by 管理人@ at 19:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

2006年04月03日

ゆめがひろがりんぐ

112 :恋人は名無しさん :2006/03/29(水) 17:28:47
スレ違いかもしれませんが、

付き合いたてでまだキスもしてない彼氏に、
「今度あったらキスしたいなー」ってメールしたら、
「絶対してやる」って返ってきた。萌えた。
そのとき口から出た言葉が、
「うはwwゆめがひろがりんぐwwww」
・・・電話じゃなくて良かった。私がネラーであることは誰にも言ってません。


posted by 管理人@ at 16:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読み物(マターリ)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。